週1日1時間から。女性の新しい働き方。

私たちが「プチっと事業」を始めた理由。

それは、女性の働き方、長期キャリアの形成において、壁となる課題を解決したいという想いでした。
 
初めての出産。
初めての育児。
 
目の前のことに一生懸命に過ごしていただけなのに、ふと気づくと、あっという間に5年・10年と仕事のブランクができてしまう。
 

日々、やることは沢山。なのに、社会的には評価されない家事と育児のルーティーンワーク。外で働こうとしても、最優先事項は「子どもの生活時間」。気づくと自分もいい歳になっている。
 
長期のブランク。断片的な職歴。多くの女性がぶつかるキャリアの壁です。男性側にはあまりない課題です。
 

 
 

分けるから、長く続けられる。

プチっとでは、女性のキャリア形成に理解のある企業様のご厚意により、専門性の高い仕事を、働きやすいように分割してシェアしています。
 
そのため、プチっとの仕事なら、「週1回1時間のリモートワーク」からでも始めることができます。
 
 

 

  
  

プチっと事業への登録はこちら

プチっと事業への登録は、LINE@を活⽤しています。
下記のリンクから登録を完了させたら「お名前」を必ずご返信ください。
 
プチっとへの登録はこちら
 
 

46.9%の女性が出産を機に退職。

結婚や出産・育児、旦那様の転勤に伴う引越しなど、女性のキャリアは途切れ途切れになってしまうことは少なくありません。
 
 
男女共同参画白書(平成29年版)によると、出産を機に仕事を退職した女性の割合は全体の34%。

妊娠前に働いていた人に限定すると、およそ半数に近い「46.9%」の女性が出産のタイミングで退職を選択しています。
 

 
 

他人事ではない「40代未経験」の転職。

子どもが産まれると、昼夜を問わないワンオペ育児が始まります。授乳におむつ替え、寝かしつけ、夜泣きの対応…。

いくら旦那様が協力的であっても、心理的・身体的にどこか「私がやらなきゃ」と心も体も休まることはありません。
 

 
 
「子どもが小さいうちは専業主婦」
「小学校にあがったら仕事を探そう」
 
 
よくあるタイミングの1つですが、まだまだ後ろ髪を引かれるような時期ですし、葛藤や心配事も尽きないと思います。

ですが、ふと考えてみると、この小学校入学時点ですでに「7年間のブランク」が空いている計算です。2人目、3人目と子どもが生まれれば、「もう10年以上、外で働いていない」なんて状況も、決して珍しくありません。
 

 
家事と育児のルーティーンワーク。日々、同じことを繰り返すしんどさ。ありふれた日常を、維持し続けることの大変さ。

そんな目の前のことに(心身をすり減らして)頑張ってきたはずなのに、いざ仕事を探そうとすると「40代、業界未経験です」になってしまう危うさ。

もちろん、同年代の男性と同等の給料がもらえることもありません。こんな落とし穴が、女性のキャリアには標準装備されているのです。
 
 

「問題は起こらない」と思いたいけれど。

落とし穴があると書いた女性のキャリアですが、ずっと夫婦の仲がよく、お互いに納得した状態で役割分担ができているならば、問題が表面化することはありません。
 
それが危うくなるのは、壁にぶつかったときです。旦那様の浮気が発覚したり、DV、離婚、病気、子どもの進学といった状況が一変する事態です。プチっとに相談に来られる方の多くは、このような想定外の出来事に直面し、悩んでいました。

専業主婦や非正規雇用のキャリアは、薄氷の上を歩くような不安定さをはらんでいます。
 

 
そんなとき、
 

もうええわ、私ひとりで何とかする。

 
と跳ねのけられる経済力・精神力があれば安心です。

ただ、実際にはそんな女性は多くなく、「働ける自信がない」「私が我慢すれば丸く収まるから」と、諦めたり、泣き寝入りしている人がたくさんいます。
 
 

頼らず、かっこよく生きるために。

不安を煽ることが目的ではないので補足しますが、いざとなれば、未経験でも正社員の働き口はあります。思いきって実家を頼ってみたり、一時的にセーフティネットに助けてもらうといった選択肢もあるでしょう。
 
ただ、何か問題が起こったときに誰に頼るでもなく、自分の力だけで解決できたとしたら…。
 
 

月40万くらい、フリーランスの私でも稼げるわ。

私立の薬学部に行きたい?じゃあ、お母さんも頑張るよ。

 
 
そんな経済的・精神的に自立した女性になれたとしたら、どんなにかっこいいことでしょうか?
 
プチっとでは、そんな生活力に溢れる女性が増えていく、働き方・キャリア形成の場を提供しています。
 
 

プチっと事業への登録はこちら

プチっと事業への登録は、LINE@を活⽤しています。
下記のリンクから登録を完了させたら「お名前」を必ずご返信ください。
 
プチっとへの登録はこちら
 
 

経験ゼロから1文字75円のライターに。

最後に、自慢話もさせてください。
プチっとで働く2人の女性の話です。
 

文章がお金になったらいいな…を現実に。

1人目の女性は、未経験でライティングのプチっと仕事を始めました。「活字を読むのが好きで、私も文章でお金が稼げるようになれたら嬉しい」という本人の希望があって、仕事を割り振りました。
 

 
ところが、最初はtwitterの140字を埋めるのにも「何を書いていいかわからない」と四苦八苦。投稿したツイートは無反応。短い文章に何度も修正が入り、かなり苦戦している様子が見て取れました。

しかし、数ヶ月が経った今では、約2,000文字の文章を納品して15万円の対価を定期的に得られるまでになりました。かなりの急成長です。

「1文字あたり、だいたい75円なんですよ!専業の人より原稿料が高いかもしれないです~(笑)」と嬉しそうに報告してくれました。
 

【補足】 彼女が書いた文章はセールスライティングと呼ばれる、販売ページなどに用いられる文章です。一般的なコラムやブログ記事作成に比べて高額受注になりやすいという特徴があります。
 

「新しいMyキャリア」を発見。

2人目の女性は、在宅での仕事を希望していました。子どもに中等度の発達障害があり、将来的にも家を空けずに働ける方法を模索していました。ブログでお金を稼ぐ「アフィリエイト」にも挑戦していましたが、累計で1万円にも届かず、断念してしまったそうです。
 
そこで、マーケティング関連で「競合分析」の仕事を紹介しました。Google検索の「site:」「intitle:」「filetype:」といったコマンドを最初に教わり、競合サイトの更新情報やカテゴリ毎の記事数をエクセル資料にまとめていました。
 

すると、こうした作業を1ヶ月も繰り返していくうちに、競合サイトのページの意図や上位表示ができそうな検索キーワード、そのサイトが成長するか停滞するかといった未来予測が手に取るようにわかるような感覚を体験したそうです。
 
最近では、アクセス解析のツールをひと通り使いこなせるようになったり、集客施策やプレスリリースに使用する企画ネタを逆提案したりするなど、企業から重宝される希少な人材に成長してくれました。
 
現在、彼女は「アフィリエイトの再収益化」と「フリーランスとしてプチっと以外でも仕事を見つける」を目標に、精力的に活動しています。
 
 

キャリアの再開・方向転換のきっかけに。

一般的な副業の場合、残念ながら雑用に近い作業(=誰が対応しても成果が変わらないもの)を割り振られてしまうことがほとんどです。
 
この点、プチっとは「女性のキャリアありき」で考えてくださっている企業様からの案件が多いこともあり、専門性も高く、取り組みやすい作業量に分割して、仕事をシェアすることができています。

自分に合った働き方を自由に選べる。

プチっとでは、案件ごとに報酬が発生します。効率よく作業を進めることで受注できる件数も増え、短期間での急成長・大幅な収入アップも可能です。

また、フルリモートの仕事も充実しているので、時間や場所に縛られずに働くことができます。納期と品質さえ守られていればOKなので、急な予定変更のとき(例:子どもの発熱など)にも空いた時間で対応するなど、フレキシブルな働き方が実現可能です。
 

 
自分のキャリアを「再開」「方向転換」したい人にとって、プチっとは沢山の経験と学びが得られる場になっているという自負があります。
 
楽な方向に流されるままに生きるのではなく、人生と本気で向き合い、未来をより明るいものに変えていきたい女性を、プチっとは全力でサポートさせていただきます。

※ 信頼できる企業様の仕事のみを紹介しています。案件数には限りがあるので「今、頑張らなきゃ」と踏ん張りたい方は、今すぐご登録ください。
 

プチっと事業への登録はこちら

プチっと事業への登録は、LINE@を活⽤しています。
下記のリンクから登録を完了させたら「お名前」を必ずご返信ください。
 
プチっとへの登録はこちら